生活習慣病にならないためのナビ

生活習慣病を引き起こすものは?エントリー一覧

生活習慣病とアルコール
生活習慣病の疾病の中で、アルコールが原因により発症するものの代表はアルコール性肝障害です。1日で、ビールを大瓶3本以上、日本酒なら3合以上飲むことを習慣づけていると肝機能が低下して衰えてしまい、生活習慣病になってしまいます。アルコールは肝臓で代謝されますが、分解される過程でアルコール脱水素酵素(ADH)により有毒のアセトアルデヒドに変わって、さらにアセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH)の働きで酢酸に代謝されます。体重60キロの方なら、肝臓で代謝できるアルコールはおおよそ大瓶1本の三分の一、日本酒...
生活習慣病とストレス
生活習慣病を悪化させるものにストレスがあります。ストレスは心と体の不調の原因となり、時には健康被害を起こしてしまうこともあるので、ストレス解消は大切です。ストレス社会ともいえる現代社会、時間に追われてくつろぐことがなかなか出来ず、成果主義も手伝って、仕事でも常に結果を求められる息が詰まるような生活を強いられていることも多いでしょう。子供でさえ、学校での人間関係や受験のストレスを抱え込んでいます。ストレス解消のため、煙草を吸ったり、暴飲暴食を繰り返す方もいますが、そんなことをしていては、生活習慣病...
生活習慣病の原因
生活習慣病になってしまう要因の中で、代表的なものに、食生活、運動、ストレス、休養、飲酒・喫煙があります。食生活では人が生きる源となる食事をおろそかにしてしまうと栄養が足らなくなり、内臓などの働きが充分に行えず病気にかかりやすい身体になってしまいます。また、特に最近気になるのが、高カロリー・高脂肪の食事です。体に余分な脂肪を溜め込んで肥満を呼び込む原因になり、更には糖尿病や高失血症にもなってしまう危険があります。そして運動ですが、健康的な生活を送ろうと思えば、適度に体を動かすことが必要不可欠ですね...
生活習慣病と煙草
生活習慣病や成人病にとって天敵とされているのがタバコです。喫煙は有毒なものの中でも、特に重篤な健康被害を与える恐れがあります。煙草に含まれるものには、ニコチン・タール・一酸化炭素・シアン化水素・鉛・ヒ素など、有害物質が本当に多く存在します。また、発がん性のある成分も多く、肺がんの原因であるのは誰でも知っていることでしょう。煙草が持つ問題としてよく話題になるのがニコチン依存症で、体に悪いものだと理解していてもなかなか辞められない、禁煙するとイラついてしまうといった症状に悩まされ、だんだんと下痢や嘔...
生活習慣病チェック
生活習慣病は日常の生活に気を付けることで防ぐことが出来るとされます。そこで、簡単な生活習慣病チェックをしてみましょう。これを行うことで生活を改めるきっかけになるでしょう。まず初めは食生活のチェックです。1、一日三食をきっちりと食べないことがある。2、脂っこい料理や濃い味付けが好きだ。3、レトルト食品やファーストフードを食べることが多い。4、お菓子が好きだ。5、野菜が嫌いだ。生活習慣病予防には睡眠や運動も重要です。6、睡眠時間が不規則である。7、夜更かしすることが多い、または寝付きが悪い。8、通勤...
生活習慣病には禁煙を
生活習慣病から言えば煙草は原因の一つであり、症状を進行させる要因に挙げられます。間違いなく、煙草は体に大きな悪影響を与えるのです。有害成分はたいへんに多く含まれていて、動脈硬化を悪化させてコレステロールを酸化し、さらには血管を収縮させる作用から狭心症や心筋梗塞の原因にもなっています。煙草が肺がんの原因になることはよく知られています。煙草を吸う人の肺がん致死率は、非喫煙者の4倍以上とも言われ、また、吸っている人の子供が喘息になる割合は1.5〜2倍とされます。がんだけではなく、煙草は生活習慣病を発症...
生活習慣病予防と飲酒
生活習慣病にかかる方にはお酒好きの人がたくさんいるのではないでしょうか?酒は「百薬の長」とも言われていますよね?好ましい量の飲酒は善玉コレステロールを増加させ、血栓を作らせにくくさせて動脈硬化を予防し、血行や新陳代謝をよくするのにも効果的とされます。しかし、飲む量が多すぎると肝臓やすい臓に大きな負担をかけ、アルコール依存症や食道炎の元になります。アルコールは適量を守り、深酒をしないように心掛けるのが生活習慣病予防には肝要になってくるのです。それでは、どのくらいの量が好ましいかというと、体型や体質...
生活習慣病と外食
生活習慣病の方にとって厄介なのが外食をする時です。外食で出されるメニューの大半は外見が華やかではありますが、カロリーが高く、油も塩分もたくさん含まれています。パンやご飯などの主食がメインになっているものや野菜がほとんど入ってないものもあり、外食だけでは健康的な食生活は送れないでしょう。自分の家で食事をする習慣がない方もいて、生活習慣病を防ぐには難しい場合もあるようです。それに、家族や仲間同士での外食は楽しいものです。つい食べ過ぎたり、お酒を飲み過ぎたりすることも多く、外食ばかりになると胃がもたれ...